痔の手術リアル体験記byタカぴょん

痔の手術を4回した経験を踏まえた、生々しくかつ面白く痔について物語るブログです。

【痔の手術リアル体験記】術後の安静期間は長い?

ラリホータカぴょん21です。

 

痔の手術をしたあとの経過や安静期間について、不安に思ってらっしゃる方もみえると思いますので、今回はそのあたりについてお話したいと思います。昔の手術は参考にならないので、直近のおととしの状況をお伝えします。最近では日帰りの手術が主流ですが、前回は私もそうでした。大抵の方はそれで済むと思いますよ💓

 

<手術直後>

下半身麻酔がまだ効いているため、ベッドで安静にする必要があります。止血のための点滴も実施されます。特段痛いこともありませんが、手術が終わってホッとした感覚なので、あえて動きたいとも思いません。3時間ほどベッドで横になっていました。

 

<当日の夜>

手術をしたのが午後2時頃ですが、午後6時には帰宅の準備に入ることができました。4時間後ですね。麻酔が切れても、あまり痛みはありませんでした。ただ、車の運転は厳に慎むよう先生から指導がありました。付き添いのカミさんの運転で帰ります。歩いたり立ったりする分には、何の問題もありません。車まで行き助手席に座りますが、普通に座るのはまだ怖かったので、シートを倒して寝たような格好で運ばれました。家に着いて思い切って普通に座ってみましたが、なんとあまり痛くもない!ありがたや、ありがたや...夕食は好物のビールは当然お預けです。まあ、あまり飲みたいとも思いませんでした。

 

<翌朝>

念のために痛み止めの頓服を処方されていましたが、使用することもなく、夜もよく眠れたと思います。朝食後、いよいよ排便です。これは恐怖感ありますよね。でもこれもすんなり通過。出血も少量に留まりました。会社には休みをもらっていましたので、1日まったりと過ごしました。今までの手術と比べると夢のようです。夕食では、ビールを少々(缶ビール1本)飲んじゃいました☻

 

f:id:takapyon21:20190418230033j:plain
f:id:takapyon21:20190418230020j:plain
やっぱり飲んじゃったー

<翌々日>

問題なく出勤。車通勤で今日は自分で運転します。特に問題はないですが、急ブレーキを踏んだりすると、下腹部に力が入るためかこれは痛いですね。でも飛び上がるような痛みでもなく、無事会社に到着。私は事務系の職種なので、こっからは終日座りっぱなしになります。

2時間くらい座っていると、やはりジーンと痛みはきました。無理は禁物、部下に声をかけて応接でちょっと横になります。痛みも引いていきます。思わずウトウト...あっという間に1時間経過しました。よく寝たって...いいんかい!長時間すわるのはだめですね。

【高品質低反発50mmクッションシリーズ】低反発穴あき5cmクッション 低反発 CUSHION クッション 座布団 ざぶとん ザブトン ドーナツクッション 穴 クッション 穴あき クッション 痔 クッション お尻 痔 クッション ドーナツクッション ポイント5倍 

<3日目>

多少の痛みはあるものの、昨日のように寝転ぶこともなくお仕事終了!もう大丈夫...かな?

 

<それ以降>

2週間は週2回、そのあとは週1回程度、通院が続きました。2か月くらい通って通院も終了です。大した痛みではありませんが、弱い痛みはそのくらいの期間はありました。でもだんだん痛みが薄くなる感覚もあって、心配するようなこともありませんでした。今ではまったく病院には行ってません。

 

<まとめ>

痔の手術後、直後を除いては「安静にする」といった大仰なことはありませんでした。通院して座薬でケアしていくことで、しっかり治すことができました。手術を受けるにあたって、会社をどれくらい休まなくてはいけないのか?いつまで痛いのか?など不安はあるかと思いますが、よほどひどい症状でなければ、上記のような感じで収束していくのではないかと思います。

ただ、痔瘻となると話は別で、座った時の痛みはかなりあると思いますよ。

 

いずれにしても、思うほど怖いのものではありませんから、思い切ってトライしてみることをお勧めします。

ではまた、タカぴょん21でした。

ラリホー